• nilejapan

ナイル・ロジャースがホームレス支援で受賞



スーパースターの音楽プロデューサー、ナイル・ロジャースが、慈善活動によって恵まれない子供たちを支援し特別な賞を受賞した事は、「本当に素晴らしい」と、ケンブリッジ大学のデューク教授は評価している。

デビッド・ボウイ、ダイアナ・ロス、ファレル・ウィリアムズとの共演でも知られる、 音楽プロデューサー、ソングライター、ミュージシャンのナイル・ロジャースが、ウィリアム王子からセンターポイント・ユース・インスピレーション賞を授与されました。 エイド・センターポイントという催事はケンジントン宮殿の敷地で行われ、夕方のハイライトに特別な寄付者への授与がありました。 ロジャースは、9.11テロを受けて設立した「ウィー・アー・ファミリー財団」での事業における功績が評価され、歌手のジョン・ボン・ジョヴィ、テニス会のスター、ノバク・ジョコビッチ等に続いて、この賞を受賞する事になりました。

それは指導者が若者の成長を助ける補助となる。 ウィリアム王子はロジャースに対して良い第一印象を持っていた。 彼らが最初に出会ったのは150万ポンド(日本円にして約2億)を集める 目標を掲げた募金活動の場であった。

ロジャースはウィリアム王子に対して「素晴らしい人物だ」と人柄を述べている。 また、今回のホームレスへのサポートは、ロジャース自身体験したホームレスの時代への思いもあると語った。「今回このサポートを思い立ったのは、私自身がティーンエイジャーの頃ホームレスを経験していたからです。ある種のロマンティシズムがそこに在るように見受けられるかもしれませんが、多くの方を助けたい。これが一番の理由です。」「私は路頭に迷っていた。しかし、誰かが私を救ってくれた事を神に感謝したい。ニューヨークではホームレスの多くがそのような好機に恵まれる事はないのだから、現実は本当に厳しいのです。」「私は女性に助けられました。そして彼女は私が、私自身で生活できるようになるまで寝る場所を提供してくれると申出てくれたのです。」

”プリンセス・オブ・ウェールズ”以前その名前で呼ばれていた彼の母ダイアナのように、ウィリアム王子はセンター・ポイント(ホームレス慈善団体)の後援者となり若いホームレスに対する支援活動を行なっている。ディム(女性に対するナイトと同格の称号)ジョアン・コリンズとウイリアム王子のいとこであるベアトリス王女、そしてレディ・キティ・スペンサーは来賓に囲まれていた。

レディ・キティは2週間外で野宿する事について神経を衰弱させてはいないと言う。なぜなら「それはセンター・ポイントのサポートの(意味を知る為の行為)一貫であるから」と彼女は言った。 レディ・キティはウィリアム王子の後を追随してチャリティに参加(ホームレス体験をするために)野宿をした。

2009年、ウィリアム王子はセンター・ポイントの40周年の際にブラックフライアーズブリッジの下でホームレス体験をすべく一夜を過ごした。レディ・キティのホームレス体験は2週間に及ぶもの。「全てはセンター・ポイントのサポートを知る事よ。いずれにせよ貴方はケンジントン・パレスか野宿にくるかしてセンター・ポイントを支援してしてください。私は仲間を集めなくてはならないのです。」と彼女は言った。

来賓達は俳優等のセレブリティ達やセンター・ポイントの大使コリン・サーモン、リサ・マックスウェルと肩を並べて着席する機会を得、三種類のコース料理に舌鼓をうち、表彰式に敬意を払い、この豪華なイベントに1,000ポンドを多く寄付した。

ウィリアム王子はスピーチの中でこう言った。 「この日を迎えられたのは、私は数年前に一夜、温かく気持ちの良い自分のベッドを使わずロンドンの道端で寝る事にトライしてみたからだ。もちろんたった一夜なので体調に問題は無かったがひどく寒かった。そして私には帰宅を待ってくれている家が有る事を痛感した。」 「今年のクリスマスはさらに2万5千人もの若者が路頭に迷う危機に直面している。そしてこれだけは覚えていて欲しい。このぞっとする統計には、私たちの子供、孫たちの多くが孤独と恐怖に直面する可能性を示している事を 」

今回のイベントで歌を披露する予定だったフィル・コリンズ(65歳)は、土壇場で出演不可能となってしまった。 なぜならば彼はつま先の敗血性の治療を受けていたからだ。「私が想像した以上に糖尿病の症状が思わしくない」と彼は420人の来賓に向けて謝罪のビデオメッセージを送った。 彼の歌である” Another Day In Paradise”を歌手のコナー・メイナードが歌い、ホームレス支援運動の為の賛歌となった。

センター・ポイントのスポークスマンはこう語る。「” Another Day In Paradise”はホームレス支援運動を喚起するための象徴的な曲だ。」「今夜のようなイベントは我々が募金をつのる上で極めて重要な機会であり、ホームレス生活者を良い方向に導くために必要な式典です。」

エリー・ゴールディング、クレイグ・ディビッド、ダーティ・ヴェガスなどが式典の間ステージで演奏を披露した。

プレスアソシエーション

情報元:Independent.ie


3回の閲覧

  We're making it funky with Nile Rodgers and CHIC.

 

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
サイトMAP

・アーカイブ

 →バイオグラフィ

 →ディスコグラフィ

・メンバー

 →ツアーメンバー

 →メンバーリスト

 →メモリアル

ニュース

ビデオ

グッズ

リンク

・ライブ

 →ツアーデータ

 →フォト

 →イベント

 →来日特設ページ

・フィーチャーズ

 →トーク アバウト ナイル・ロジャース

 →

【サイトインフォメーション】
Copyright (C) 2016 CHIC FREAKS. All Rights Reserved.