• nilejapan

クリスティーナ・アギレラとナイル・ロジャース最高のダンスクラブソングスチャート



クリスティーナ・アギレラの9枚目のNo.1ソング”テレパシー”は (ダンスクラブソングスビルボードチャート2016年11月12日付で1位)ナイル・ロジャースをフィーチャーリングし彼に4度目の名声をもたらした。 この曲は*ネットフィリックスで扱われたドラマ”The Get Down”のサウンドトラック用に発表されたものでエリック・クッパー、モト・ブランコ、ソリディスコ等のハウス系プロデューサーがリミックスを手掛けている。

*ネットフィリックス メリカのオンラインDVDレンタルや映画などのストリーミング配信をする会社名

”テレパシー”は2014年5月に*ア・グレイト・ビッグワールドがアギレラを迎え入れ再録した名曲”セイ・サムシング”以来の高順位を記録しており、ダンスミュージックの巨匠ナイル・ロジャースが 手腕を振るったここ1年間での最高傑作となった。 2015年7月20日以来CHIC(フィーチャリング ナイル・ロジャース)の”アイル・ビー・ゼア”がチャートの上位を占めており、今期は唯一リアーナが5回、ディスクロージャーが4回これまでにナイル・ロジャースよりもチャートを上回ったくらいだ。

*ア・グレイト・ビッグワールド 2013年にデビューを果たしたニューヨークのピアノポップ・デュオ

情報元:billboard


16回の閲覧