• nilejapan

アース・ウィンド・アンドファイヤーとナイル・ロジャースへインタヴュー!



アース・ウィンド・アンドファイヤーとナイル・ロジャースは、彼らのキャリアにおけるターニング・ポイントについての話をベイ・エリアHQへ語った。ナイル・ロジャースの伝説的なギター「ヒットメイカー」やフィリップ・ベイリーがフィル・コリンズと「イージー・ラバー」をサンフランシスコ・ベイ・エリアで再共演を果たした話などだ。また、ナイル・ロジャースは、ダイアナ・ロスに提供した大ヒット曲「アイム・カミングアウト」のタイトルをどう思いついたかという面白い話もしてくれた。

今年の夏、このふたつの最も成功した、そして大絶賛を受けたバンド、アース・ウインド・アンド・ファイヤーとシック・フィーチャリング・ナイル・ロジャースは共にヘッド・ライナーとして「2054ツアー」の大航海へ乗り出す。最高なのは、ツアーの初日が7月12日オークランドのオラクル・アリーナだということだ。チケットマスター・ライブ・ネーションのサイトにて今すぐチケットをチェックして欲しい。彼らのショーは超ド級の楽しさなのだ。 この夏を大いに盛り上げてくれる2054ツアーは、スペシャルゲストDJもフィーチャーされるほか、ステージ正面の座席は特別な配置になっていて、オーディエンスが夜を踊り明かすためのスペースが設けられている。

「ナイルとシックはその象徴的なスタイルや、曲、サウンド、そしてグルーヴにおいて伝説的な存在なんだ」と、アース・ウインド・アンド・ファイヤーの創設メンバーでもあるフィリップ・ベイリーは語る。「終わることのない2054パーティーの準備をしてくれ!」 数多くのNo.1ヒット・シングル曲を携えたアース・ウインド・アンド・ファイヤーとシック・フィーチャリング・ナイル・ロジャース、このアメリカにおける最も伝説的で音楽的な二つのグループによって、2054ツアーはノンストップ・エンターテイメントを展開してゆく。

つい近頃、ナイル・ロジャースはロック・オブ・フェイムより音楽最優秀賞という栄誉を受けたばかりである。アース・ウインド・アンド・ファイヤーは2000年に殿堂入りを果たしている。

情報元:BAY AREA HQ


閲覧数:25回