• nilejapan

ナイル・ロジャース and シック、スティーブン・コルバート・レイト・ショーに登場



ナイル・ロジャースとシックは、9月21日水曜日の夜、 往年のヒット曲「グッド

      ・タイムス」をひっさげて スティーブン・コルバート・レイト・ショーに登場した。

      ロジャースは10月8日にクイーンズのフォレストヒルズ・スタジアムにて開催予定で

      ある自身が主催するイベント、「FOLDフェスティバル」の準備に追われていた。

ナイル・ロジャースは、 デビッド・ボウイとの長年の交友を忘れずにいる。

      「彼は、彼がまさに正しいと思うことをやり遂げたんだ」と、 シックの

      プロデューサーであるロジャ-スは言う。

      「彼は、僕達がどう思うかなんて考えていなかった。」

レイト・ショーのハウス・バンドのリーダー、 ジョン・バチストは 40年以上の

      間使い続けている白いギターを 抱えゆっくりと歩み出て来た シックの立役者で

      あるロジャースをステージに招き入れた。

 一緒に歌おうと、観客を誘いながら、 ロジャースは 1979年にヒット・チャート

      1位に上り詰めた 「グッド・タイムス」のギターフレーズを奏ではじめた。

彼はその後、シュガーヒル・ギャングの「ラッパーズ・デライト」 の一部を

      ラップした。それはあの有名な「グッド・タイムス」のベース・ギターの リ

      フの上にラップを乗せて作られた曲なのだ。

ロジャースはここ数年、 キャリアの復活とも言うべき状況を楽しんでいる。

      明らかにノンストップで働き続けていて、今年はローラ・マーヴラやキース・

      アーバンとの仕事も含まれている。 ロジャースのバンドであるシックの最新

      シングル「アイル・ビー・ゼア」は、 2015年にビルボード・ダンス・クラブ

      ・ソング・チャートを 1位まで上り詰めた。それはロジャースにとって1992

      年以来のチャートの記録であった。彼は現在バンドの新しいアルバムを準備し

      ており、それは近々リリースされる予定だ。

FOLDフェスティバルは、昨年の初回はベック、ファレル、その他多くのアー

      ティストがパフォーマンスを行なった。 FOLDとは、ロジャーズのキャリアを

      作り上げた 2曲の有名な歌のタイトルの頭文字、「フリーク・アウト」と

      「レッツ・ダンス」の頭文字を取り入れたものだ。   

今年のFOLDイベントは当初、8月に予定されていたが、10月に延期されている。

       情報元:RollingStone


2回の閲覧

  We're making it funky with Nile Rodgers and CHIC.

 

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
サイトMAP

・アーカイブ

 →バイオグラフィ

 →ディスコグラフィ

・メンバー

 →ツアーメンバー

 →メンバーリスト

 →メモリアル

ニュース

ビデオ

グッズ

リンク

・ライブ

 →ツアーデータ

 →フォト

 →イベント

 →来日特設ページ

・フィーチャーズ

 →トーク アバウト ナイル・ロジャース

 →

【サイトインフォメーション】
Copyright (C) 2016 CHIC FREAKS. All Rights Reserved.