The Power Station 33 1/3 [LP]

The Power Station CD [CD]

 

 人気絶頂だったデュラン・デュランのジョン・テイラー(ba)とアンディ・テイラー(gu)が組んだ別プロジェクト。他のメンバーは二人の憧れの兄貴分、トンプソンとロバート・パーマー(vo)で、トンプソンがプロデューサーとしてエドワーズに声を掛けた。録音はシックが拠点としていたザ・パワー・ステイション・スタジオで、エンジニアもシックを手掛けていたジェイスン・コーサーロ。バンド名はそのスタジオ名から採られた。ドキュメンタリー映像作品もある。84年録音、翌年発売。

 

 「パワステ・サウンド」「ドンパン節」といわれたトンプソンのドラミングとコーサーロのサウンド処理が話題になった一枚だが、他のメンバーの貢献もも素晴らしく(ベースは一部エドワーズが弾いている)、85年を代表する一枚となった。B3はジ・アイズレー・ブラザーズのカヴァーで、アンディとパーマーのデュエット。