コネチカット州ニュータウン在住。
 1996年の “JT Super Producers 96 Nile Rodgers” での初来日以降、ロジャースと共に全ての来日公演に参加しているのは彼のみである。
 1989年にキーボードのプログラマーとして彼と関わり始め、数多くのレコーディングに “programming, keyboards, engineering” などの肩書きで彼の名が記されている。
ロック、ポップ、ソウル全般のフリークであり、特にプログレッシヴ・ロックへ深い愛情を注いでいる。エディ・ジョブソンと親しく、彼のアルバムに参加したり、ジョブソンがUKとして(シックと同時期に)来日していた時にはライヴに招待されたものの、見事にシックの公演と重なり涙を飲んだ事も。


 

Richard Hilton (keyboards, chorus )

photo by Hiro Nomura
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon